「LADIES' CODE」故リセ、韓服姿の遺影で悲しみが深くなる秋夕に

0907-rise3

7日午後、ソウル・高麗大学安岩病院の斎場でガールズグループ「LADIES' CODE」故リセの祭壇が整えられた。

「LADIES' CODE」は3日、大邱(テグ)での仕事を終えてソウルに移動中に交通事故に遭い、リセ(LADIES' CODE)は水原(スウォン)市の亜州(アジュ)病院で大きな手術を受けて経過を見ていたが、7日午前に23歳という若さでこの世を去った。

出棺や墓地などの詳細については未定。

遺影の中で明るく輝きを放った笑顔のリセは、ちょうど秋夕(中秋節)の連休に合わせたように韓服姿で家族や知人らと最後の別れを迎える。

所属事務所のポラリスエンターテインメントは7日午後、「リセ(「LADIES' CODE」)の出棺は9日午前9時に高麗大・安岩病院の斎場で行われることになった。この後故人はソウルの追悼公園に火葬される予定で、墓地は未定」と明かした。

WOW!korea提供

2014.09.08

blank