「取材レポ」NCT DREAM 、(G)I-DLE、MXM、KANTO“平成最後の冬を熱い感動で飾る!「第70回さっぽろ雪まつり 11th Anniversary K-POP FESTIVAL2019」大盛況

2019.02.11

NCT DREAM 、(G)I-DLE、MXM、KANTOの大注目アーティスト4組が2月9日(土)、札幌文化芸術劇場hitaruにて「第70回さっぽろ雪まつり 11th Anniversary K-POP FESTIVAL2019」を昼夜2公演開催し、平成最後の冬を熱い感動で飾った。
「さっぽろ雪まつり」公式協賛行事として11年目を迎える同公演は「さっぽろ雪まつり70周年」と「平成最後の冬」を記念した超プレミアムなイベントとし、北の大地を熱く盛り上げた。

1部はNPO法人日韓文化交流会が運営する「アンニョン! 韓国語学堂」の韓国語ワンポイントレッスンで会場の雰囲気を温めるとカバーダンスチームDance de Smileによるダンスパフォーマンスでさらに期待感を高めた。
GFSC(Good Friends Save the Children)の活動が映像で紹介されると、場内が暗転。

イエローのジャケット姿のNCT DREAM のジェノと白いジャケット姿のジェミンがスペシャルMCとして登場すると大歓声に包まれる。
「こんにちは、今日のスペシャルMC、NCT DREAM のジェノです」「みなさん、会いたかったです。NCT DREAM のジェミンです」とあいさつすると、黄色い声援が飛び交った。
伝統ある公演に参加できて光栄だというジェノとジェミンは今回のテーマである“K-POP Smile!”とコール。
「最強デュオの登場です!」との紹介で登場したのは初のアメリカツアーを盛況裏に終えたばかりの笑顔が魅力の男性ディオMXM。

(2ページに続く)