「SEVENTEEN」、新譜コンセプトにファンの好奇心爆発

2019.01.13

「SEVENTEEN」、新譜コンセプトにファンの好奇心爆発

「SEVENTEEN」が大幅に変化したティーザーホームページを公開した。

所属事務所は13日0時、「SEVENTEEN」の公式SNSを通じて、新しく変化したティーザーホームページを公開。TV画面から時計、BGM、部屋を照らしている光の色まで多くの部分が変わっており、ティーザーホームページをめぐり、さまざまな推測が相次いでいる。

9日に初公開されたティーザーホームページでは、暗い空間で、午前0時を指す時計が目を引いたのとは違い、変化したホームページでの時計は、それぞれ3時、6時を指し、時間の流れに合わせて、徐々に明るくなる部屋を表し、多くのファンの好奇心を誘った。

特に、この日公開されたティーザーホームページは、以前よりも大幅に変わったが、時計が午後12時を指していることにより、部屋の中に黄色の光が入ってきており、TV画面には、5thミニアルバムのタイトル曲「Oh My!」のミュージックビデオのワンシーンが消えたりついたりするなど視覚的に多くの変化を与えている。

明るくなった部屋だけでなく、BGMも従来の「Getting Closer」ではなく、「Oh My!」に変わっており、新たに変わった部分が象徴しているのが何なのか、21日に発売される6thミニアルバム「YOU MADE MY DAWN」に対する関心が高まっている。

「SEVENTEEN」は21日午後6時、各種オンライン音楽サイトを通じて、6thミニアルバム「YOU MADE MY DAWN」をリリースする予定で、同日ソウル・オリンピック公園オリンピックホールで、マスコミショーケースおよびファンショーケースを開催する。

 

WOW!korea提供