パク・ギュリ(KARA)、「TOKYO24」のスピンオフ映画「Revive」に出演決定

2019.01.09

韓国ガールズグループ「KARA」のリーダーで女優としても活動中のパク・ギュリ(30)が、日本映画の主演を務めることがわかった。

パク・ギュリは「TOKYO24」のスピンオフ映画「Revive」の主演にキャスティングされた。

同作品は、2030年東京に初めてAI刑事が登場する特別犯罪捜査チーム「T24」の活躍を描く「TOKYO24」のスピンオフバージョン。パク・ギュリのほか、寺西優真と山本裕典が主演に決定した。

劇中、パク・ギュリは特別捜査官=安藤彩役を演じる。安藤彩は政府のAI化政策を批判していた人物の疑惑の死の真相を追う人物。また、パク・ギュリは主演のみならず、映画主題歌OST(オリジナル・サウンドトラック)でも活躍する予定だ。

一方、「TOKYO24」のスピンオフ映画「Revive」は来る2月クランクイン、5月の公開を予定している。

WOW!korea提供

  • KARA出身パク・ギュリ、日本ファンミ盛況“楽しい気運を受けるありがたい時間”
  • <トレンドブログ>元「KARA」パク・ギュリ、歌手、女優活動、プライベートについて語る!
  • パク・ギュリ(KARA)、新ビューティー番組のMCに
  • パク・ギュリ(元KARA)、映画「密約」出演へ