JBJ95、2度目の単独コンサートが盛況裏に終了…ソロステージから新曲披露まで多彩な構成にファン歓喜

2018.12.31

写真=スターロードエンターテインメント、HUNUSエンターテインメント

 

JBJ95が28日と29日、ソウル禾谷洞(ファゴクドン)のKBSアリーナで単独コンサートを盛況裏に終えた。

JBJ95は今回のコンサートで、多様なジャンルの歌を熱唱しながら多彩な魅力をアピールした。約2時間で14曲を歌い、ファンとのコミュニケーションを図った。

2人はドラマ「素足のディーバ」OST(劇中歌)の「鏡の前に」をはじめ、それぞれがソロステージまで準備し、ファンの歓声を得た。キム・サンギュンは「Looking for love」を熱唱しながらセクシーな魅力を見せつけ、高田健太は「Leave it to me」で一層成長した実力を見せてくれた。それだけでなく、新曲「好き」を初めて公開した。

JBJ95は「多事多難な1年をコンサートで締めくくることができたことが、幸せでありがたい。来年は、今年よりもっと幸せで良い思い出を作りたい」と話した。

彼らは今後、初のアジアツアーコンサートを続ける計画だ。

 

10asia+Star JAPAN

  • 「JBJ95」、きょう(28日)初の単独コンサート開催へ=ソウル皮きりにアジアツアーへ突入
  • W表紙にJBJ95&ナム・ジュヒョクが登場!!「haru*hana(ハルハナ)」vol.056、韓国大好き!エンタメ・グラビア情報マガジン
  • JBJ95、大成功でデビュー活動終了…アジアツアー開催
  • JBJ95、デビュー後初のミニファンミ開催…”おかげで幸せだった”