Wanna One、美しい別れ…今日(31日)を最後に1年半の契約終了

2018.12.31

人気アイドルグループWanna Oneの1年半の活動契約が今日で終わる。彼らは、年初めの歌謡授賞式と1月末の解散コンサートを最後に各自の道を行く。

Wanna Oneは、12月31日を最後にグループ活動としての契約が終わる。彼らの最後のスケジュールは、31日に放送されるMBC「歌謡大祭典」だ。

8月にデビューと同時にCJ ENMとSwingエンターテインメント所属になったWanna Oneのメンバーは、1月1日から本来の所属事務所のアーティストとして活動を始める。

年初めに予定された授賞式にはWanna Oneとして参加するが、来年から予定された個別活動の準備は各所属事務所が担当する。その後、1月24、25、26、27日のソウル九老区(クロク)高沢(コチョク)スカイドームで行われるWanna Oneのコンサート「Therfore」を最後にグループは解散する。

(2ページに続く)

防弾少年団、EXO、Wanna One、今日(31日)「MBC歌謡大祭典」出演…2018年有終の美を飾る

・<DATV>まだまだやります!TO BE ONE Wanna One特集!「2018 K-POPスーパーコンサート」 「アイドルに夢中!アミーゴTV シーズン4」 Wanna One 出演番組をDATVで2月日本初放送!

・「MBC 芸能大賞」Wanna Oneカン・ダニエル、「バラエティー部門男新人賞」受賞…カムストと合同授賞

・「PHOTO@ソウル」Wanna Oneカン・ダニエル、Highlightヨソプらも登場。「2018 MBC 放送芸能大賞」レッドカーペットイベント開催