日韓で活躍する俳優・アーティストが共演!! 舞台「DEVIL MAY CRY ー THE LIVE HACKER ー」に追加キャストとしてイ・セヨン(CROSS GENE)、佐々木未来、真島なおみ、三村遙佳が決定!! さらに馬場良馬が演じる悪魔狩人(デビルハンター)“ダンテ”と、グァンス(SUPERNOVA)が演じる名高いロック歌手として人間の格好をしている悪魔“ギデオン”によるキービジュアル公開とe+プレオーダー2次も開始。

2018.12.26

シリーズ累計販売数は全世界で1700万本(2018年6月30日現在)を超える人気ゲーム「Devil May  Cry」シリーズを原作とした舞台「DEVIL MAY CRY ー THE LIVE HACKER ー」(2019年3月1日(金)~10日(日)、全13公演 Zepp DiverCity(TOKYO)にて開催)。

日韓で活躍する俳優・アーティストが共演することで話題を集めているが、新たな追加キャストの発表とキービジュアルの解禁、チケットのプレオーダーの2次受付がスタートした。

追加キャストとして、病気を抱えながらも勇敢な性格で、末野卓磨演じる“兄であるルーク”を想いやる弟“リアム”を演じるのは、韓国人4人組ユニット「CROSS GENE(クロスジン)」にてボーカルを担当するイ・セヨン。

前島亜美演じる“エリス”に憧れ、敬い、ともに行動する3人の容姿端麗な女性。“リリ”、“ライラ”、“エマ”を、声優として「ミルキィホームズ」や「けものフレンズ」など多くのアニメ作品に出演する佐々木未来(リリ役)、2018年6月のグラビアデビュー以降、多くの雑誌でグラビアが掲載され、他にもモデル、歌手、役者などマルチに活躍する真島なおみ(ライラ役)、エンテナPLAY UNION第8回公演「赤い糸」や「アリスインデッドリースクール 楽園」に出演の三村遙佳(エマ役)がそれぞれ演じる

今回の、様々なフィールドで活躍する追加キャストの発表と、“ダンテ”と“ギデオン”によるキービジュアル解禁によって、新感覚舞台「DEVIL MAY CRY ー THE LIVE HACKER ー」への注目がますます高まることに間違いはなさそうだ。

(2ページに続く)