「イベントレポ」BLACKPINK クリスマスイブに「海外女性グループ史上初」となる京セラドーム大阪公演を大盛況で今年のツアーを終了!ファンからのサプライズに涙も!

2018.12.25

BIGBANG・WINNER・iKON等、全世界をまたにかけ絶大な人気を誇るアーティストを多数擁するYG ENTERTAINMENT所属のガールズグループ BLACKPINK (読み : ブラックピンク)」が、クリスマスイブの12月24日(月祝)に、京セラドーム大阪にて「BLACKPINK ARENA TOUR 2018」のスペシャルファイナル公演 "SPECIAL FINAL IN KYOCERA DOME OSAKA"を開催し、ツアーを締めくくった。

7月の大阪城ホールから始まった今回のツアーは、自身初のライブツアーとなり、7月~8月の間に大阪・福岡、千葉と3都市7公演で7.5万人を動員。そのツアーファイナルとして自身初のドーム公演となる京セラドーム大阪にて満員の5万人を動員。さらに、本ドーム公演では"海外女性グループ史上初の京セラドーム大阪公演"という記録を打ち立てた。

クリスマスイブという大切な日をBLACKPINKと過ごそうと、会場には午前中より多くのファンが集まり、過去最高に盛り上がっている雰囲気のなか18時すぎにライブがスタート。今月リリースしたばかりの初のフルアルバム「BLACKPINK IN YOUR AREA」を引っさげてのコンサートとなった本公演。1曲目は、YouTubeの「今年、世界で最も多く再生されたK-POP公式ミュージックビデオ」のランキングで1位獲得したヒット曲「DDU-DU DUU-DU」から始まり、2曲目には、最新アルバムに初収録され、日本語verで初披露となる、キットカット45周年テーマソング「FOREVER YOUNG」と続けてパフォーマンス。センターステージでのMC第一声は「メリークリスマス!大阪~!!」とジェニーが発すると、アリーナから最上階席まで満席となった会場は割れんばかりの歓声で包まれた。

(2ページに続く)

・<トレンドブログ>「BLACKPINK」ジェニー、異性がしてくれたらトキメク行動は?

・「PHOTO@仁川」BLACKPINK、京セラドーム大阪での公演のために日本へ

・SBS「人気歌謡」、今日(23日)放送休止… 25日「SBS歌謡大典」進行!BTS(防弾少年団)、TWICE、BLACKPINKら豪華アーティスト総出演

・“iKON→BLACKPINK→WINNERの活躍”..YG、BIGBANG不在にも120日チャート1位