パク・ボゴム、3年前出演ドラマ「君を憶えてる」監督&脚本家からのケータリングカー差し入れに感謝


俳優パク・ボゴムが、ドラマ「ボーイフレンド」の撮影中、ケータリングカーの前で撮った写真を公開した。

パク・ボゴムは本日(13日)、自身のツイッタ─を通して「ノ・サンフン監督様、クォン・キヨン作家様、僕を覚えていてくださりあろがとうございます」という文章と1枚の写真を掲載した。

写真に写っているピザのケータリングカーは、自身が3年前に出演したドラマ「君を憶えてる」のノ・サンフン監督とクォン・キヨン脚本家がプレゼントしたものだ。

彼はケータリングカーの前で、片手でハートを作り感謝の想いを伝えた。

現在、パク・ボゴムは人気ドラマ「ボーイフレンド」の撮影中だ。

 

パク・ボゴム、マスクでも隠しきれない爽やかさ…「2018 MAMA」を終え韓国に帰国

・Highlightヨン・ジュンヒョン、「ボーイフレンド」のOSTを本日(13日)発売…パク・ボゴム&ソン・ヘギョのトキメキ伝える!

・<トレンドブログ>ソン・ヘギョ×パク・ボゴム主演ドラマ「ボーイフレンド」(彼氏)、ロマンティックなスチールカットを公開!

・「2018 MAMA」俳優パク・ボゴム、ホストで登場…”皆さんに会えて嬉しい”

2018.12.13

blank