「CODE-V」リーダー、ソルの来年入隊を発表

20140902codev2012年5月にメジャーデビューを果たし、日本全国47都道府県すべてでLIVEを行うなど地道な活動を続け、昨年12月に念願の日本武道館ワンマンライブを成功させた「CODE-V(コード・ブイ)」。今年に入り2人の新メンバー、ウシクとテフンを加え、7月にリリースした6枚目のシングル「Never Say Never」が、オリコンシングルデイリーランキング8位を獲得するなど、活動をますます加速させている彼ら。9月4日からは全国11か所で開催される「3rd ライブハウスツアー“ Never Say Never ”」がスタートする。

そんな中、リーダーのソルが来年入隊することが発表された。ソルは今年12月末をもって日本での活動を一旦休止し、韓国に帰国する。正式な入隊日は決定後、改めて発表される予定だ。「CODE-V」はソルの他にも現在3人のメンバーが入隊中だが、今後も残るメンバー、ウシクとテフンで活動を継続していく。以下、ソルからのメッセージが届いている。

「今日は僕からお知らせがあります。僕は来年、軍隊に入隊するため日本での活動を 12月いっぱいで一旦休止します。日本に来てからの3年間、何度みんなと一緒に歌ったかな。この3年間でたくさん思い出があります。『君がくれたもの』でデビュー、47都道府県でのライブ、そしてみんなで一緒に叶えた夢、武道館でのワンマンコンサー ト。どれも僕には大事な思い出であり、たからものです。そしてそのどの思い出にも輝いているみんなの笑顔があります。本当に今はみんなへの感謝の気持ちで胸がいっぱいです。心から感謝しています。CODE-Vは来年からウシク、テフンの2名体制になります。でも入隊中のサンウ、ナロ、ルイそして僕がCODE-Vであることはかわらないし、この1年間でウシクとテフンに僕たち4人の想い、魂を2人にたくしました。そして残り4か月、僕は全力でみなさんに感謝の気持ちを歌で伝えてきます。僕はいつでもみんなの前で歌いたいです。今まで応援してくれた人にもこれからCODE-Vの歌を聴いてくれる人にも全力で歌います。武道館で約束した、目の前に一人でもCODE-Vの歌を聴いてくれる人がいるならその一人のために全力でうたいます。2年という時間を乗り越えて必ず歌いに戻ってきます。そのときはまた笑顔で会いましょう。(ソル)」

入隊中のメンバーも含め、ソル以外のメンバーのコメントも「CODE-V」オフィシャルHPで発表されている。また、11月5日(水)には「CODE-V」通算7枚目のシングル「Never Ending Story」がリリースされることも発表された。ソルの入隊前ラストシングルとなる今作は、せつないメロディに前向きな歌詞を乗せた応援歌的ソング。これまで一緒に過し、培ってきたお互いの絆。その絆があるからこそ、たとえ離れたとしても一緒に前に進んで行けるんだ、という前向きな勇気が込められた楽曲だ。また、初回生産限定盤Bにはソルが作詞作曲し、LIVEでも好評で、ファンからCD化の要望が高かったソロ歌唱曲を初収録。発売週には全国5都市でのリリースイベントも開催される。

WOW!korea提供

2014.09.02

blank