【おうちで韓国料理】【連載】目分量で作る楽ウマ韓国料理 2/スンドゥブチゲ

どんなに美味しい料理でも、「材料の量を細かく決められると面倒くさい」と考える人も多いのでは……。そこで、この連載では目分量で作れる韓国料理を紹介しています。

第2回目はスンドゥブチゲです。

アドバイスしてくれるのは、新大久保の職安通りにある人気店「両班(ヤンバン)」の名物オモニです。

ヘルシーで栄養も豊富!

いよいよ、スンドゥブチゲが美味しい季節になってきました。
豆腐がたっぷり入ったスンドゥブチゲは、とってもヘルシー。しかも、アサリの味がよくしみ出てくれるし、栄養も豊富。ご飯が大いに進むし、からだにもいいから、好きな人が多いことでしょう。
さあ、いつものように目分量で美味しいスンドゥブチゲを作ってみましょう。

〔スンドゥブチゲの材料〕
・豆腐
・アサリ
・タマネギ
・韓国カボチャ(なくてもオーケー)
・万能ネギ
・ニラ
・長ネギ
・玉子

〔スンドゥブチゲの作り方〕
1.まずは、タレを作ります。醤油、塩、粉唐辛子、おろしニンニク、ゴマ油を適量ずつ入れて作ります。
2.アサリを鍋に入れ、タレを半分ほど加えて、さっと炒めたあと、その他の野菜を入れていきます。そして、残りのタレを入れます。
3.豆腐を小さくするために手でつぶしながら入れます。
4.水を入れて(たとえば1人前の場合は300ccほど)、中火で煮ます。
5.最後に生の玉子を入れて出来上がりです。

(2ページに続く)

2020.05.03