「H1GHR Music Records in TOKYO 2018 Presented by lute」に 韓国の超人気HIPHOP番組「Show Me The Money 777」出演で 話題のラッパー・pH-1が出演決定!

2018.10.10

2018年11月23日(金・祝)に渋谷WWWにて開催されることが発表されている「H1GHR Music Records in TOKYO 2018 Presented by lute」に、韓国の超人気ヒップホップ番組「Show Me The Money 777」出演で話題のラッパー・pH-1(ピーエイチ・ワン)の追加出演が決定した。

当イベントは、H1GHR Music Records(ハイヤー・ミュージック・レコーズ)所属の韓国メンバーSik-K、Woodie Gochild、HAONを招いた日本初となるレーベルショーケース。pH-1の追加出演が決まったことで、さらなる盛り上がりを見せる。

JAY-Z率いる「Roc Nation」とアジア系アメリカ人として初めて契約を交わしたアーティスト・Jay Park。そしてその盟友として長年音楽制作を共にしてきたビートメーカー・Cha Cha Malone。この2人が設立した、世界的に注目が集まるインターナショナル・ヒップホップレーベル「H1GHR Music Records」は、韓国のヒップホップシーンで絶大な人気を誇っており、日本国内における感度の高い”K-HIPHOPユーザー”の間でも注目が高まっている。

2017年にアメリカから韓国へ拠点を移した韓国系アメリカ人のpH-1。現在、韓国の超人気ヒップホップ番組「Show Me The Money 777」に出演しており、非常に人気を集めている話題の存在。独特なフローが審査員に高く評価されており、誰かを罵倒するような言葉を使わないクリーンなラッパーとして知られている。

(2ページに続く)