LAY(EXO)、映画祭で通訳までこなす活躍ぶりを見せる

LAY(EXO)、映画祭で通訳までこなす活躍ぶりを見せる

韓国ボーイズグループ「EXO」メンバーのLAYが、俳優として釜山(プサン)を熱くした。

LAYは5日、釜山・映画の殿堂で行われた「第23回釜山国際映画祭」で、映画「The Island」の野外舞台あいさつに出席した。

LAYは「EXO」のメンバーではなく、本名の張芸興(チャン・イーシン)で俳優として登場した。映画「The Island」は、人類最後の日を前に旅行中に無人島へ逃げたスタッフが新たな世の中を再創造する様子を描いた作品。

この日の釜山は、台風の影響で一日中、暴雨に見舞われた。しかしLAYを一目見ようと朝早くからファンが詰めかけた。

(2ページに続く)

・「PHOTO@釜山」EXOレイ、映画 「The Island」の舞台あいさつに登場

・ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ チャン・イーシン(EXOレイ)主演「プロポーズ大作戦 中国版」 特製オリジナルカードGETキャンペーン!

・EXOレイ、韓国人メンバーとデビュー6周年を祝う…“僕らはひとつ”

・EXOレイ、中国の初主演ドラマが100億ビューを突破

2018.10.05

blank