EV内で喫煙?ク・ハラ(KARA)&恋人の暴行事件直後の映像が公開される

 

エレベーターが地下の駐車場に向かう間、A氏は喫煙し、鏡で自身の顔をチェックする。

その後、ク・ハラとA氏は駐車場で短い会話を交わす。そしてク・ハラは自宅に戻るように移動し、A氏はSUV車両の運転席に乗車して車を動かした。

深夜1時26分に最初に韓国メディアに(dispatch)暴行事件の情報メールが到着したのを見ると、A氏は駐車場を離れる前後に情報提供したものと思われる。

A氏はこの約2時間後の深夜3時20分、警察に通報し、4時20分には再びdispatchに情報メールを送信している。

一方、A氏は去る13日0時30分頃にク・ハラの自宅で一方的に暴力を受けたと警察に通報。その後、ク・ハラが相互暴力を主張し、2人は真実攻防を展開している。A氏とク・ハラはそれぞれ17日と18日、警察に出頭し調査を受けた。

・警察調査を受けたク・ハラ(KARA)、顔・手首のテーピングとあざだらけの腕を隠さず登場

・暴行騒動のク・ハラ(KARA)、5時間超の取り調べ終了

・暴行騒動のク・ハラ(KARA)、警察に出頭「誠実に取り調べに臨む」

・「PHOTO@ソウル」ク・ハラ(KARA)、警察署出頭…“誠実に調査を受けます”

WOW!korea提供

2018.09.19

blank