ク・へソン「My time for HongKong」美術展示に参加し才能を発揮!!パク・ソンギ/ユン・ジョンソク/イ・ファングォン/チャールズ・チャンなど韓国代表アーティスト4人と肩を並べる

securedownload

女優のク・ヘソンが東西洋の文化交流の中心地である香港を広報するキャンペーン「My Time for HONG KONG」にアーティストとして参加する。
8月20日(水)から28日(木)までソウル 鍾路区 仁寺洞にあるアラアートセンターにて開催される今回の展示会は「芸術文化都市としての香港を韓国に知らせる」という趣旨。
彼女は韓国を代表するアーティストたちと共に美術展示会を開催する。

香港経済貿易部と香港観光省の招待で今年3月末に香港を訪れたあとに受けた印象を、優れた感覚と独創性で認められている韓国の個性アーティストたちが作品を通じて表現した。

服をたたんで物を形象化して表現するユン・ゾンソク、歪んだ形象を彫刻で表現するイ・ファングォン、炭や石をぶら下げる設置作業と絵画の遠近法を浮き彫りで表現するパク・ソンギ、韓国ポップアート界のアイドルであるチャールズ・チャンが共に参加した中、女優を始め、映画監督などもこなす多彩なク・へソンの参加が知らされ、ファンを始め本国人々からの注目を多く浴びている。
ク・へソンは華やかな香港で感じた女優の存在感をオブジェとドローイング作品に込めた。

昨年10月には香港のムンギャラリーの招待で、香港最大のショッピングモールのハーバーシティ内の「ギャラリー・バイ・ザ・ハーバー」にて自身の個展を開催。現地のメディアとファンから熱いスポットライトを受けた。

これにク・へソンは「香港の華美な裏面から感じられる孤独と寂しさを表現しました。人間が感じる裏面の寂しさと似たように見えます。」と作品を説明。
引き続き、「私の作品を評価し、展示を提案してくださって意外でしたが感謝しています。他のアーティストさんたちと一緒に参加できてとても光栄です。」と感想を伝えた。
ク・へソンは近々では韓国SBSで放送されたドラマ「エンジェルアイズ」で演技を評価されて、本人が主演し、監督とシナリオまで務めた映画作品「Daughter」の作業も大詰め。

展示のオープニングは20日の17時に仁寺洞にあるアラアートセンター1階で行われ、香港と韓国の文化人などが多数参加する予定である。

securedownload2

ク・ヘソン PROFILE

本名:ク・ヘソン
生年月日:1984年11月9日 身長164cm
出身:韓国 仁川広域市
デビュー:2002年
出演代表作品:
『花より男子』(2009年)、『19歳の純情』(2006年)

2002年サンボパソコンCMを通して広告モデルとして芸能界入りを果たした。
デビューする前、いわゆる「オルチャン」(美少女)としてネットユーザーたちに名声を上げ、2004年にMBCデイリーシットコム「ノンストップ5」に出演し、本格的な芸能活動を始める。
2005年にイ・ビョンフン監督のSBS正統時代劇「薯童謠」に出演し演技力を広げた後KBS1ドラマ「Pure In Heart(2006)」、SBS時代劇「王と私(2007)」、KBSフュージョン時代劇「最強七友(2008)」などで主演になりテレビスターとして人気を集める。
2009年に「花より男子」でF4の愛を独り占めする「グム・ザンディ」役として人気を集め、ドラマが韓国はもちろんアジア全域でビックヒットになり、ク・ヘソンはアジアのスターの仲間入りを果たした。
今年4月からスタートした韓国SBSのドラマ「Angel Eyes」に主演。
「ユン・スウァン」役を熱演。
近年では女優活動以外にも、映画監督、作詞作曲、デザイナーなど、クリエイティブな才能を見せる。

2014.08.12

blank