「速報レポ」Apink 待望の日本デビュー決定!デビュー曲は「NoNoNo」!1st Japan SHOWCASE開催!!  

DSC_4472

 

左から ウンジ、ナムジュ、ボミ、ナウン、チョロン、ハヨン
DSC_5263

 

【動画】Apinkデビュー曲は「NoNoNo」!1st Japan SHOWCASE開催!!

『Apink(エーピンク)』 とは、“最上級(A)の、女性らしい(PINK)少女たち”という意味で名付けられた韓国の女性アイドルグループ。メンバーは、パク・チョロン、ユン・ボミ、チョン・ウンジ、 ソン・ナウン、キム・ナムジュ、オ・ハヨンの6人。

2011 年4月21日、Mnet M Countdown で 1st Mini Album のタイトル曲「モルラヨ(I Don’t Know)」 でデビュー。MNET ASIAN MUSIC AWARDS、第19回 大韓民国 演芸芸術賞、第21回 HI-ONE ソウル歌謡大賞、第1回 ガオンチャート K-POP AWARDS で、デビューした年に全ての 新人賞を完全制覇し、 2nd Mini Album のタイトル曲「MyMy」で初の音楽番組1位を果たした。

 

2013 年7月の 3rd Mini Album のタイトル曲「NoNoNo」で、音楽番組1位 を獲得、MNET ASIAN MUSIC AWARDS <NEXT GENERATION>グロバールスター賞,大韓民国文化演芸大賞 K-POP 部門, 第28回ゴールデンディスクデジタル音 源部門, 第23回 HI-ONE ソウル歌謡大賞, 第3回ガオンチャート K-POP AWARDS 今年のホットパフォーマンス賞などなど、数々の受賞を果たした。

 

4th Mini Album のタイトル曲「MR.CHU」は、5大音楽番組 で1位を制覇 、 計6回 もの1位を受賞するなど、今韓国 で一番勢いに乗った女性グループである。そんな彼女たちが、8月4日(月)東京・品川ステラボールにて1st Japan SHOWCASEを開催。

DSC_4480 DSC_4503 DSC_4516 DSC_4525 DSC_4538 DSC_4562

ファンへ向けてのSHOWCASEが開催される日本で初となる有料イベントとなった。開催にあたって、延べ53,000件ものチケット応募があり、約26倍という高い競争率となった。ファンからは追加公演の希望があったがスケジュールの都合上、実現が厳しいという中で、メンバーからの強い意向でマスコミ向けのSHOWCASEの2階席が開放されることになり、抽選で選ばれた114名の幸運なファンもマスコミ向けのSHOWCASEと記者会見をその目に焼き付けた。

 

DSC_4642

Apinkの6人は白いワンピースに胸元にはネイビーのリボン姿で登場し、2階席のファンから大歓声で迎えられ、関係者からも「かわいい!」とたくさんの声が上がった。6人の妖精たちは「みなさん、初めまして、私たちはApinkです」と声を合わせて笑顔であいさつ。「韓国ではデビュー4年目になりますが、日本ではこれからデビューとなります。新人の心で初心を忘れずもっとがんばりたいと思うので暖かい目で見守っていただけるとうれしいです。最後まで一緒に楽しんで応援してください」とリーダーのチョロンがあいさつをすると他のメンバーもその言葉にうなずきながらさわやかな笑顔を見せた。

 

DSC_4645 DSC_4649 DSC_4654 DSC_4660 DSC_4672 DSC_5054

メンバー全員が日本語を勉強中で日本語でのあいさつも完ぺきにこなした。日本語の勉強方法についてボミは「寮で日本のドラマを見ながら勉強します。スケジュールがたくさんあるときは車の中で日本の音楽を聞いて勉強しています」と話した。同じ質問にハヨンは「寝る前に単語を覚えて、映画や漫画を見て勉強をしています。最近覚えたのは単語ではないけど『この番組はご覧のスポンサーの提供でお送りします』です」と話し、記者やファンから笑いを誘った。

日本で共演してみたい芸能人を聞かれると、ナウンは「SMAP先輩たちです。日本で長く愛されていると聞いていますし、一度お会いできたら光栄です」と語り、同じ質問にナムジュは「ドラマ『家政婦のミタ』のミタさんです。お会いしてみたいです」と日本のトップアイドルとトップ女優の名前を挙げた。

DSC_4704 DSC_4728

10月22日、日本デビュー決定とスクリーンに映し出されるとファンは歓声を上げ喜び、また、そのデビュー曲が「NoNoNo」であることが明かされると同時に拍手が沸き起こった。カップリング曲には「MyMy」が収録される。この曲は音楽チャート番組で初めて1位を獲得したApinkにとって大切な楽曲。日本のデビューシングルにこの2曲が入るのは、日本における活動をリアルタイムに行っていく現れの一つと言える。「NoNoNo」で日本デビューすることになった感想をウンジは「韓国でたくさん愛された曲なので、日本のファンのみなさんにもたくさん愛していただけるとうれしいです。これからも一生懸命がんばります」と意気込みを語った。

 

SHOWCASEでは、「MyMy」「Mr.chu」と「NoNoNo」の3曲が披露され、関係者から熱い視線を浴びた。妖精のような清楚なルックスと、抜群の歌唱力、そして6人のかわいいダンスパフォーマンスでそれぞれの魅力をたっぷりと見せ、関係者向けのSHOWCASEは幕を閉じた。

 

 

DSC_5265

 

 

Apink オフィシャルブログ http://ameblo.jp/apink-japan/

 

詳しいレポートは後日掲載いたします。

2014年月日 PM8 :00配信 (C)Korepoニュース

 

2014.08.04

blank