韓国映画「鳴梁」 また記録更新=最速500万人

韓国映画「鳴梁」 また記録更新=最速500万人

チェ・ミンシク主演の韓国映画「鳴梁」(原題)が公開から6日で観客動員数500万人の大台を突破した。

同映画の配給会社、CJエンタテインメントは7月30日に封切られた同作の動員数が4日午前9時半ごろ500万人を超えたと明らかにした。
韓国映画「スノーピアサー」「観相師―かんそうし―」「10人の泥棒たち」、米映画「アイアンマン3」などが持つタイ記録より4日早く500万人突破を達成した。
「鳴梁」は公開初日に過去最高となる68万人を動員したのをはじめ、平日としては過去最高の70万人を動員。また、過去最速の3日で200万人を突破するなど、韓国映画界のさまざまな記録を更新し続けている。
同映画は壬辰倭乱(文禄・慶長の役)で朝鮮水軍を率いた李舜臣(イ・スンシン)将軍が勝利を収めた鳴梁海戦を描いた。

2014.08.04

blank