「防弾少年団」に取り巻く新曲発表についての多くの“説”

2018.07.11

韓国ボーイズグループ「防弾少年団」のリパッケージアルバム発表を前に、数多くの“説”が乱れ飛んでいる。

8月末の可能性が一番高いのは事実だが、違う時期ではないかという説も多い。そういった数多くの説が流れる理由は、それが「防弾少年団」であるからだ。

「防弾少年団」は、ことし5月に3rdアルバムを発表し、リパッケージアルバム発売説はずっと出回っていた。「防弾少年団」が「FAKE LOVE」で活動を終えた後、再びアルバム作業に突入したという説が流れ、その前の活動でもアルバム発表後にリパッケージアルバムを発表したので確定的だった。

業界でも「防弾少年団」の新曲発表日を探ろうとする動きは相当だ。発表と同時にチャート1位を独占し、イシューになる「防弾少年団」だけに、重なるのを避けなければならないからだ。その過程において「防弾少年団」が8月末にコンサートを開催するのを基準にしてリパッケージアルバムを発表し、短い活動をした後にワールドツアーに突入するという説が一番有力だとされている。

(2ページに続く)

・防弾少年団、米上半期フィジカルアルバム9位に…外国語のアルバムとして唯一トップ10入り

・「公式的立場」防弾少年団の8月カムバックは決定ではない

・MYTEEN ウンス「SHINee テミン、防弾少年団のパフォーマンスを見て研究した」

・「防弾少年団」、来月リパッケージアルバムで超高速カムバックへ