「三十ですが十七です」ヤン・セジョン、世の中遮断スイッチのONとOFF…衝撃の比較ショットを公開

2018.07.11

写真=ボンファクトリー

 

SBSの新しい月火ドラマ「三十ですが十七です」(脚本:チョ・ソンヒ、演出:チョ・スウォン)でヤン・セジョンの両極端なビジュアルが捉えられた。

「三十ですが十七です」の製作スタッフは、11日にヤン・セジョンの正反対のビジュアルがおさめられたスチールカットを公開した。

「三十ですが十七です」は17歳で昏睡状態に陥って、30歳になって目を覚ました“メンタルとフィジカル不調和女”と世界を遮断して生きてきた“遮断男”、彼らが繰り広げる30歳だが17歳のような、切ないながらもコミカルなストーリーを描いたドラマだ。「君の声が聞こえる」を演出したチョ・スウォンプロデューサーと「彼女は綺麗だった」のチョ・ソンヒ作家が力を合わせた。

この中でヤン・セジョンは、17歳でできたトラウマにより、心の成長を止めたまま世の中と断絶して生きてきた30歳のコン・ウジン役を演じる。

(2ページに続く)

・<トレンドブログ>俳優ヤン・セジョン、前作とは全く異なる姿に変身!ドラマ「30ですが17です」

・【年下男子に胸キュン…】ヤン・セジョン初主演『愛の温度』全26話(1~12話)7月3日よりTSUTAYA TV先行配信スタート

・「愛の温度」“国民の年下男”ヤン・セジョン甘いムードの自転車二人乗りシーンのメイキング映像を公開!

・恋心を隠すヒロイン( ソ・ヒョンジン)×恋心に真っ直ぐな年下シェフ( ヤン・セジョン )はがゆくも愛らしい、年の差純愛ラブストーリー!『愛の温度』DVDリリース決定!!