「公式的立場」EXO「Power」、防弾少年団「FAKE LOVE」、ワールドカップ競技場に響きわたる

全世界の視線が集まるワールドカップ、それも一番多くの関心が集まる今後の4競技で韓流グループの象徴であるEXOと防弾少年団の歌を聴くことができるようになったわけだ。K-POPの強い熱風と各グループのファンクラブのパワーをうかがうことができる。

FIFAは、公式SNSでEXO「Power」と防弾少年団「FAKE LOVE」、クイーンの「ウィ・ウィル・ロック・ユー」、イマジンドラゴンズの「Thunder」を「FIFAのプレーリスト」だと称して歌を聴いてみることを勧めた。

EXOの「Power」は、2月の平昌冬季オリンピック閉会式の舞台を飾った歌だ。また防弾少年団の「FAKE LOVE」は、韓国大衆歌手史上初めてビルボード200チャートで1位になった曲だ。

・「公式的立場」EXO「Power」、防弾少年団「FAKE LOVE」、ワールドカップ競技場に響きわたる

・「防弾少年団」&「Wanna One」&「TWICE」&「Red Velvet」、「SORIBADA AWARDS」出演へ

・坂口健太郎、「防弾少年団」を絶賛…「本当にすごいグループ! 」

・「防弾少年団」のリアリティ番組「走れ防弾」、11日Mnetで初放送

2018.07.10

blank