“未成年に性的暴行”コ・ヨンウク、電子足輪外れる…身分公開は2020年まで

“未成年に性的暴行”コ・ヨンウク、電子足輪外れる…身分公開は2020年まで

韓国歌手コ・ヨンウク(42)が本日(9日)、電子足輪を外す。

韓国法曹界によると、コ・ヨンウクの電子足輪の装着期間が9日、満了となる。しかし、完全に自由の身となるわけではない。彼の身分情報は2020年7月まで「性犯罪者のお知らせe」を通して公開されるからだ。

2013年、裁判部は未成年者3人に対して計4回に渡って性的暴行および強制わいせつをはたらいた罪で、コ・ヨンウクに懲役2年6か月、電子足輪3年、身分情報公開5年を言い渡した。

コ・ヨンウクは2015年7月10日に出所後、取材団の前で「2年間つらかったが、ここでなければ何も知らずに生きていた。多くを感じ学んだ。人生を振り返り、省察できる時間だった。これから耐えて生きなければならないことがあるだろうが、新たな気持ちで慎重に正しく生きるよう努力する。失望させてしまい、申し訳ない」との立場を明かしていた。

 

WOW!korea提供

  • ”未成年に性的暴行”コ・ヨンウク、電子足輪は外れても烙印は永遠に…芸能界復帰は「事実上、不可能」
  • ”未成年に性的暴行”コ・ヨンウク、7月に3年満了で電子足輪が”オフ”
  • 未成年者へ性暴行のコ・ヨンウク、今月10日に出所…放送復帰は「暗雲」
  • 未成年者へ性暴行のコ・ヨンウク、7月出所へ…3年間の電子足輪などは継続
  • 2018.07.09

    blank