「速報ニュース」SHU-I vs BIGSTARが夢の共演!アンコールではメンバー全員で曲を披露!!

DSC_0810

「So Hot Union of Idols」の意味を持つSHU-Iは韓国で2009年にデジタルシングル「BOOM BOOM BOOM」でデビュー。「かわいい」と評判のルックスと親しみやすいキャラクターでデビュー。2011年5月に日本メジャーデビューし、当初「チワワ系アイドル」と呼ばれ愛されていた彼らも日本デビューから4周年目に突入。最新シングルの「こんなに君を好きなのにどうして?」では成長した大人な雰囲気を見せ、今年の秋には定期ライブの復活が決まったSHU-I。

DSC_0177

そして、共演するのはBIGSTAR。BIGSTARは韓国のトップ作曲家「勇敢な兄弟」が自らプロデュースしたヒップホップアイドルグループ。2012年7月に「BIG START」でデビューし、2014年より活動の拠点を日本に移し、毎回違ったコンセプトで100回のコンサートを開催中。

DSC_0627

6月20日に50回記念公演をヤクルトホールで大盛況に終え、1歩ずつ力を増していくBIGSTAR。この2つのグループが夢の共演を果たし、7月21日東京・六本木ラフォーレミュージアムで「SHU-I vs BIGSTAR」が開催された。

DSC_0118
DSC_9903DSC_9922暗転するとまずステージに現れたのはSHU-I。大歓声に迎えられ曲を次々と披露。「1,2アニョハセヨSHU-Iです」とグループであいさつした後は、一人ずつ自己紹介。「今日は月曜日ですね」と話すミンホに「今日は海の日だよ。知らないの?日本に来て4年目だぞ。常識だよ」とジンソクから突っ込まれるなど、見事な日本語の掛け合いを見せるSHU-Iに会場は大爆笑。会場を温めるとまた歌のステージへ。バラード曲からダンスナンバーまでしっかりと見せると、BIGSTARへバトンタッチ。

DSC_0045DSC_0082DSC_0086DSC_0096DSC_9967

 

BIGSTARは、白を基調とした衣装で登場。3曲連続で激しいダンスパフォーマンスを見せると、会場も大興奮。「The future of brave sound BIGSTAR!こんにちは。BIGSTARです」と5人で声を揃えた後、一人ずつの自己紹介へ。

DSC_0728DSC_0340DSC_0347

代表してソンハクがBIGSTARのグループの紹介をした後、先輩SHU-Iの味は「うまい味」と答えるジュドと「メロン味」と答えたソンハク。フィルドッグは「なっとう味」とそれぞれが味で表現して会場を沸かせた。その後も息の合ったステージを見せつけ、ファンを魅了してBIGSTARのステージも終了。

DSC_0361DSC_0364DSC_0367DSC_0443

アンコールではジンソク、パラム、フィルドッグの3人が黒の衣装で登場し、パワフルなダンスパフォーマンスでファンの視線を集めた。残りのメンバーもステージに大集結し、ダンスを披露し、最後にはSHU-IとBIGSTARが日本の曲を歌い会場が一つになって本公演が終了した。

DSC_0798DSC_0799DSC_0763

詳しいレポートは後日掲載いたします。
2014年7月22日 PM 1:20 配信 (C)Korepoニュース

 

SHU-I OFFICIAL WEBSITE
http://shu-i.info/
SHU-I オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/shu-i-blog/
BIGSTAR オフィシャルHP
http://www.hy-pd.com/
BIGSTAR オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/hy-bigstar/

 

2014.07.22

blank