キム・チャンワン、ドラマ「秘密の扉」へ合流

キム・チャンワン、ドラマ「秘密の扉」へ合流

韓国の歌手兼俳優キム・チャンワンがSBSドラマ「秘密の扉」への出演を確定した。

SBSは18日、「キム・チャンワンが9月放送の月火ドラマ『秘密の扉』(副題:儀軌殺人事件/脚本:ユン・ソンジュ/演出:キム・ヒョンシク)で領議政“キム・テク”役で出演を確定した」と明かした。

劇中キム・チャンワンは、容赦なく冷酷で非情な性格だが、すべての性情を温厚な微笑の後ろに隠し、まったく中を探ることができない老論の領議政キム・テクを演じる。キム・テクは英祖の御座を支配しようとする水面下の権力者で、思悼世子と果てしなく対立する永遠の天敵として、劇の重要なキーを握る。

「秘密の扉」関係者は「彼のリアルな演技力が劇の没入度と完成度を高める上で、重要な部分となる」とし、「ハン・ソッキュ、キム・ミンジョンに続きキム・チャンワンの合流で、最高の黄金ラインナップを築くドラマに、応援と関心を寄せてほしい」と伝えた。

一方「秘密の扉」は、強力な王権を指向する英祖と身分の貴賎ない公平な世の中を主張する思悼世子間の葛藤を描くドラマで、500年の朝鮮王朝のうち最も残酷だった家族史に、朝鮮王室儀軌に絡まった殺人事件という宮中ミステリーを加え、再解釈した作品だ。

WOW!korea提供

2014.07.21

blank