「スイッチ」検事チャン・グンソク、悪魔チョン・ウンインに魂を売った?!

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

 

検事チャン・グンソクが、悪魔チョン・ウンインに魂を売り渡した。

25日に放送されたSBSドラマ「 「スイッチ-世界を変えろ」でペク・ジュンス(チャン・グンソク)が、クム・テウン(チョン・ウンイン)を訪ねてサ・ドチャン(チャン・グンソク)の正体を明らかにした。


サ・ドチャンを売るというペク・ジュンスにクム・テウンは、「なぜ、サ・ドチャンを売るというのか?その前に必ず確認したいことがある」と、ペク・ジュンスの傷を確認した。

ペク・ジュンスは、「私が、将棋盤のコマになって差し上げます。代表様のコマに。私を思いのままに使ってください」と伝えた。そして「サ・ドチャンとその一行は、みなここにいる」と住所を渡した。

2018.04.25

blank