ドラマ「推理の女王2」出演のミナ(AOA)、感想明かす 「至らない点も多かったが、多くを学んだ時間」

ドラマ「推理の女王2」出演のミナ(AOA)、感想明かす 「至らない点も多かったが、多くを学んだ時間」

韓国ガールズグループ「AOA」のミナが、ドラマ「推理の女王シーズン2」に出演した感想を明かした。

ミナは去る19日に最終回を迎えたKBS2「推理の女王2」で、新人警察が変わっていく姿を演じ、女優として一層成長したと評価された。

劇中、ミナは性暴行犯を検挙するエピソードで安定した演技力を見せ、視線を集めた。また、キム室長の正体を暴く事件では、犯人を現行犯逮捕できるよう”キープレーヤー”の役割を果たし、好評を得た。

ドラマを終えた後、ミナは所属事務所を通して「『推理の女王2』に新たに合流し、唯一の20代、マンネ(末っ子)という立場が心配で、プレッシャーも感じてながらスタートした。しかし、心配とは異なり、撮影している間ずっと共演者から多くのことを学び、そして愛していただきながら楽しく撮影できた」と明かした。

また「初めての警察官役を担い、キャラクターをつくり上げる過程で至らない点も多く、残念な点も残ってしまったが、たくさん愛していただき、応援してくださったことを感謝する」とし、「今後、より良い姿であいさつできるよう努力する」と視聴者へメッセージを送った。

WOW!korea提供

 

  • 【公式】「AOA」、ことし上半期のカムバックを準備中 「正確な時期は未定」
  • 「PHOTO@ソウル」AOAソルヒョン、ジミン 輝く笑顔でJDスポーツのオープン行事に参加
  • 【公式全文】チャンミ(AOA)、「PRODUCE 48」出演を自ら否定
  • AOA ソリョン、ネイルブランドのイメージモデルに抜擢…“弾ける笑顔”
  • 2018.04.20

    blank