「スイッチ」俳優チャン・グンソク、予測不可能な事件に巻き込まれる

18日に放送されたSBS水木ドラマ 「スイッチ-世界を変えろ」(以下、「スイッチ)の13話と14話では、サ・ドチャン(チャン・グンソク)が、ヒグマの正体を悟って復讐を決意する様子が収められた。サ・ドチャンは、ヒグマや子供の頃、父の記憶などすべて思い出しながら、20年間探し回ったヒグマの正体を知ることになった。
サ・ドチャンは自身の本当のねらいであるヒグマの正体が明らかになると、「お前を捜すのに20年かかった!待ってろ。一歩ずつ近づいていくから...」と、怒りと共にヒグマに対する復讐を予告した。

これと関連して、19日(今日)の放送では、チャン・グンソクが謎の女性から黄金の風呂敷に包まれたものを受けとって当惑する内容が盛り込まれる予定だ。劇中で、予期しなかったものを受け取ったサ・ドチャンは驚いたが、いつもの「ドチャンの笑顔」を取り戻して好奇心をかきたてている。果たしてサ・ドチャンに黄金の風呂敷を渡した女性は誰なのか、いきなりプレゼントをもらった理由は何なのか、疑問が重なっている。

(2ページに続く)

・「スイッチ」チョン・ウンインの正体を知ったチャン・グンソク、復讐を始める

・「スイッチ」チャン・グンソク、ハンイェリに警告…“俺の中に深く入ってくるな”

・チャン・グンソク&ハン・イェリ、ドラマ「スイッチ」のビハインドカット大放出

・「スイッチ」俳優チャン・グンソク、20年待ったカタキに会えるか

2018.04.19

blank