■ドラマNOW■「朝鮮ガンマン」 イ・ドンフィの輝く存在感

■ドラマNOW■「朝鮮ガンマン」 イ・ドンフィの輝く存在感 ※ネタバレになる内容が含まれています。 俳優イ・ドンフィがKBS2「朝鮮ガンマン」を通じて、輝くような存在感を発揮している。 イ・ドンフィは去る10日に放送された「朝鮮ガンマン」で、ハン・ジョンフン役を演じ、活躍を見せた。彼は、匿名の者からガンマンの死体を探せとの手紙を渡され、ムン・イルド(チェ・チョルホ)と共に死体を収拾するが、最高ガンマンではないという事実を知る。 その後、うわさを頼りにした末、ヨンハ(キム・ヒョンス)の行方を探していたハン・ジョンフンは、スイン(ナム・サンミ)に出会い、麻浦ナルから清の国へ行く船にヨンハが乗る予定だとし、「自分が必ず助けて連れ戻すから、心配するな」と告げる。 イ・ドンフィは劇中、実の弟のように思っているヨンハを助けるため、長い年月が経っても諦めることなく、あちこち探し回り、友人に代わって弟を探そうとする並々ならぬ覚悟を見せた。 それだけではなく、ハンジョを見るとすぐに、彼が自身の親友だったパク・ユンガン(イ・ジュンギ)であると確信し、再会の喜びを爆発させるが、自分はユンガンではないと冷たく言い放つと困惑し、悲しみに暮れる姿を見せて視聴者の目頭も熱くさせた。 このように、イ・ドンフィは同ドラマで輝くような存在感を発揮。放送が終わるとすぐにポータルサイトではリアルタイム検索語ランキングの上位圏にランクインし、注目を集めた。 なお、ドラマ「朝鮮ガンマン」は毎週水、木曜日夜10時より韓国KBSで放送中。

WOW!korea提供

2014.07.12

blank