「JBJ」高田健太、「CeCi」で単独グラビア「ソウルは僕にとって夢のある場所」

「JBJ」高田健太、「CeCi」で単独グラビア「ソウルは僕にとって夢のある場所」

韓国アイドルグループ「JBJ」の高田健太(23)が雑誌「CeCi」でのスタイリッシュな画報を公開した。

今回、高田健太は忙しいスケジュールの中でアイドルに夢のような一日を贈る「CeCiのロマンワンデイ」第3弾主人公に抜てきされた。

日本の群馬県で育ち、この2年間、ソウルで夢だけを追い忙しく生きてきた健太。CeCiは彼が望む休息を楽しめる恵化洞(ヘファドン)の韓国式家屋で撮影を進行した。

撮影後のインタビューでソウルに来る前の心構えを問う質問に「ただ挑戦しようという気持ちで、迷うこともなく、はやくソウルに行くためにアルバイトをしながらお金を貯めた」と答えた。

ソウルという都市については「自身の夢がある場所」と言及し、高田健太にとっての特別な意味を示唆した。また、ステージに立って抱く感情を問われると、「僕はやはり、音楽がとても好きなんだと感じる」と述べた。

 

WOW!korea提供

2018.04.16

blank