<トレンドブログ>「KARA」ク・ハラ、捨て犬保護施設でボランティア活動にまい進!

ク・ハラが、捨て犬のためにボランティアに励む。

「KARA]出身メンバーク・ハラが動物保護市民団体KARA(代表イム・スンレ)と共に京畿道(キョンギド)高陽(コヤン))市にある捨て犬保護施設でボランティア活動を行ったことが伝えられました。

この保護施設は昨年4月、恩平(ウンピョン)ニュータウン再開発で捨られた犬を保護しています。ハラはKARAボランティア団体と一緒に保護施設を訪れ、約4時間の間に施設内のトイレの掃除からハウスクリーニングまで積極的なボランティア活動を行いました。

団体の公式ホームページに公開された写真の中でハラは、ノーメイクで髪を結んで、防塵服とマスク姿でボランティア活動に励んでいます。
自らドッグフードを運び、犬にまんべんなくおやつを配りながら、真剣な表情で最善を尽くしている模様。また子犬とアイコンタクトをしながらキスして愛情を表現するなど、微笑ましい姿も見せていました。

この日、ハラは
「普段から動物に関心があったが、行動に乗り出すことが出来なかった。これからは捨てられた動物のために出来ることをやっていく」と抱負を明かし、一緒にボランティアを行っていた人たちから拍手を送られたりしていました。

 

WOW!Korea提供

韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2018.04.13

blank