ドラマ「スイッチ」俳優チャン・グンソク、詐欺師の性質はかわらない…"お金を持って消えるんだ"

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

 

SBSドラマ「スイッチ-世界を変えろ」(以下、「スイッチ」)でチャン・グンソクが、検事の身分を利用してピンはねした後で消えるという計画を立てた。

水木ドラマ1位の「スイッチ」は、4月4日の5話と6話の放送で、病院に入院していたサ・ドチャン(チャン・グンソク)がオ・ハラ(ハン・イェリ)に向かって、「こんな危険な仕事に俺を引っ張り込んだのか?あんたが捜査してるのは何なんだ?」と怒鳴るシーンで始まる。

また日常に戻ったサ・ドチャンは、自身が現在パク検事として活動していることを自覚して、「これを活用してうまくセッティングして大金を手にして消えるんだ」とホンネを見せた。

(2ページに続く)

・<トレンドブログ>チャン・グンソク、後輩のために母校・漢陽(ハニャン)大学へ1億ウォン寄託!

・「スイッチ」俳優チャン・グンソク、人間美あふれるキャラクターで視聴者を魅了

・チャン・グンソク、母校漢陽大学に1億ウォン寄付!「学ぼうとする後輩たちにより多くの機会を与えたい」

・俳優チャン・グンソク、ハン・イェリ、チョン・ウンイン、3人3様のシナリオスタディ

2018.04.04

blank