「コラム」結婚したチェ・ジウが多くの人に愛される理由!

3月29日に一般人の男性と非公開で結婚式を挙げたチェ・ジウ。彼女の結婚のニュースは日本でも大いに話題となった。『冬のソナタ』の大人気によって、韓流を代表する女優となったチェ・ジウは、今もますます輝いている女優だ。

 

オーラが漂っている
印象的な場面が忘れられない。
それは、2004年3月22日のことだ。NHKの総合テレビで『冬のソナタ』が放送されるのに合わせて、その記者会見がNHKで行なわれた。
韓国ドラマの発表会見としては異例の200人近い報道陣が集まり会場は熱気に包まれたが、その中で満を持して主役のチェ・ジウが会場に現れた。そのとき、彼女の存在感に圧倒されて、大勢の記者の間から思わず驚きの喚声があがった。

誰もが圧倒される思いだった。長身に小さな顔。しかも、妖精のような美貌。「オーラが漂っている」とは、まさにこんなときに使う表現なのだろう。
チェ・ジウは1975年に生まれた。
1994年にMBCのタレント・オーディションに合格して翌年デビュー。1997年にペ・ヨンジュンと一緒に出演したドラマ『初恋』で注目された。そして、彼女は2002年の『冬のソナタ』で大ブレークしてから、長い期間を通してトップ女優として活躍してきた。(ページ2に続く)

2018.04.04

blank