ドラマ「スイッチ−世界を変えろ」3話

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

29日に放送されたSBSドラマ「スイッチ−世界を変えろ」3話では、ドチャン(チャン・グンソク)がハラ(ハン・イェリ)をまいて指輪ケースを持って海外に逃げようとする様子が描かれた。

しかしハラが空港に追いかけてきて、ドチャンは出国できなかった。指輪ケースの中には何も入っていなかった。

ハラはドチャンに、ペク・ジュンス(チャン・グンソク2役)になって指輪を一週間以内に見つけてこいと言った。ドチャンたちを閉じ込め、「一週間後に物を受け取ってきて。そしたら解放してあげる」と言った。ドチャンは「OK。やるよ」と言ったが、「この人たちを今すぐ放してやってくれ」と伝えた。

ドチャンはハラがくれた書類を覚え、ジュンスになった。ジュンスについて全てを暗記して検察庁に初出勤した。

うれしくなって検事なったとあちこちに言いふらすドチャンを見たハラは「ちょっと、覚えただけでどうするの。行動がペク先輩と全く違う。声を低く、ゆっくり。目つきは慎重に」と強調した。

 

WOW!korea提供

 

  • ドラマ「スイッチ」天才詐欺師チャン・グンソク、検事になった
  • ドラマ「スイッチ」EP、”チャン・グンソクが、ふたつのキャラクターをうまく表現した。どんどん面白くなる”
  • チャン・グンソク、「スイッチ」での演技が好評…詐欺師サ・ドチャンに見事変身!
  • チャン・グンソク、「スイッチ」が軍入隊前最後の作品に…"人生キャラ"誕生の兆し
  • 2018.03.30

    blank