「東方神起」、ラジオ番組で正反対の趣向を語る…「だから運命」

「東方神起」が15年目の韓流帝王の帰還を知らせ、互いに正反対のようだが運命的な友情を誇った。

29日午後放送されたSBSラブFM「2時脱出Cultwo Show」に韓国人気グループ「東方神起」が出演した。彼らは去る28日、新曲「運命 (The Chance of Love)」を発表したばかりだ。

「東方神起」は「久しぶりの(韓国)カムバックだ。最初から最後までストーリーテリングをおこなった。その中にマガジンらしいものを入れようと思った。ファッション、価値観などを詰め込んだ」と明らかにした。

続けてチャンミン(30)は「タイトル曲の『運命』はスウィングジャズを基盤とした楽曲だ。聴いたら中毒性があると感じるだろう」と自負した。ユンホ(32)はパフォーマンスについて「魅力的なスウィングジャズだからミュージカルのような構成にした。キャッチーな部分が重要でそびえるような動作を作った」と説明した。(2ページに続く)

 

東方神起、皇帝の帰還…「東方神起LIVE TOUR 2017〜Begin Again〜」DVDがオリコンチャート1位!

・東方神起 ユンホ、ラジオで心境を告白「入隊後、多くのことが変わった」

・”帝王の帰還”「東方神起」、きょう(29日)音楽番組でカムバックステージを初披露

・“16歳”サムエル(Samuel)「東方神起を見てセクシー美を研究…同時期活動は光栄」

2018.03.29

blank