女優パク・シネ、新ドラマ「仁川空港の人々」でヒロイン候補に浮上

韓国ドラマ「九家の書」でタッグを組んだシン・ウチョルプロデューサーとカン・ウンヒョン作家の新作「仁川空港の人々(仮)」が、SBS月火ドラマとして編成が確定した。

SBSの関係者は26日、「『仁川空港の人々』がことし9月、月火ドラマとして放送される」と明かした。

シン・ウチョルプロデューサーとカン・ウンヒョン作家は当初、「キツネ新妻星」というタイトルで新作を準備していたが、先ごろ企画中にテーマを変更。関係者によると、「仁川空港の人々」というタイトルで、仁川空港を背景に見えない場所で最もし烈な世界を動かす人々のストーリーを描く予定だ。

現在、女優パク・シネが女性主人公の候補として浮上。「キツネ新妻星」の出演オファーを受け、台本を待っていたパク・シネ側は「先ごろ、制作陣とミーティングをおこなった」とする一方で、「まだ確定ではない」と慎重な反応をみせた。

一方、新ドラマ「仁川空港の人々」はことし9月の放送を予定している。

 

WoW!Korea提供

  •  ソ・ジソプ&パク・シネがミニマルライフの実験に大慌て
  • 女優パク・シネ出演バラエティ番組「森の中の小さな家」、4月6日初放送を予告…“被験者A、パク・シネです”
  • 俳優ソ・ジソブ&女優パク・シネ、バラエティ番組「森の中の小さな家」に出演へ
  • 女優パク・シネ、新しいバラエティ番組に出演決定…現在、済州島で収録中
  • 2018.03.26

    blank