故ミヌ(100%)、遺族の意向で死因は明かされず…遺体安置所も非公開

故ミヌ(100%)、遺族の意向で死因は明かされず…遺体安置所も非公開

韓国アイドルグループ「100%」のミヌ(享年33)が死去した中、遺族の意向により遺体安置所、そして死因などは非公開となった。

ミヌの所属事務所は26日、「ミヌの遺体安置所、ならびに死因は遺族の意向に沿って、非公開とすることに決定した」とし、「葬儀、出棺は静かに取りおこなう」と明かした。

この日、事務所側は「去る25日、所属アーティストである100%のメンバー、ソ・ミヌ君が私たちの傍から旅立ちました。故人は、ソウル江南区(カンナムグ)の自宅で心停止の状態で発見され、救急隊が出動しましたが、死亡が確認されました」と説明した。

ミヌの訃報が伝えられた韓国芸能界は、大きな衝撃に包まれている。最近まで、ミヌの個人SNSには「幸せな瞬間」と近況も綴られており、ファンも彼の死を受け止められずにいる。

 

WOW!korea提供

  • 【公式】「100%」ミヌ、25日死去…突然の悲報にメンバーら衝撃
  • 100%の努力と100%のチームワーク!!! 必見のK-POPグループ “100%” 『100% SPRING CONCERT 2018 -Blossom-』2018年4月 開催決定!
  • バレンタインデーに発売! 100% 日本3rdシングル『Song for you』がオリコンデイリーランキング5位と好発進!!
  • 「THE UNIT」でボーカル力に再注目…「100%」ロクヒョン「本当に幸せな時間だった」
  • 2018.03.26

    blank