SNSフォロワー驚異の900万人超!YG所属俳優・ナム・ジュヒョク、緊急来日決定!! 自身主演のドラマ「ハベクの新婦」PRイベントで、KCON 2018 JAPANへ出演!!

BIGBANG、PSY、WINNER、iKON、BLACKPINK、チェ・ジウ、カン・ドンウォンなど、ワールドワイドな活動を行う実力派アーティストや俳優を多数擁する韓国の大手芸能事務所YG ENTERTAINMENT。同事務所に所属する人気俳優・ナム・ジュヒョクが4月13日(金)より幕張メッセにて開催される”KCON 2018 JAPAN”へ出演のため緊急来日することが決定した。

ナム・ジュヒョクはファッションモデルとしてデビュー後、2014年にテレビドラマ「インヨ姫」にて俳優としてデビュー。翌2015年には俳優活動2年目にして「恋するジェネレーション Who are you-学校2015」の主演に大抜擢され、その後は「恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ〜」「ハベクの新婦」などの人気作品の主役を務め話題に。
2017年には「Drama Fever Awards」にてライジングスター賞を受賞、今年2018年は初出演映画「安市城」の公開も控えており、デビューから間もない間にスターダムを駆け上がり時の人となった。日本国内においても1月15日に放送された、日本テレビ系の大人気バラエティ番組「しゃべくり007」にて、元プロフィギュアスケート選手である村上佳菜子氏の好きな人物として紹介されVTR出演をしたところ、たちまち話題に。
同日のtwitterトレンドランキングで1位になるほどの高い注目も窺い知れ、現在、自身のインスタグラムのフォロワーが900万人超えと、韓国のみならず全世界からの関心が高い。


そんなナム・ジュヒョクが”KCON 2018 JAPAN”に出演。
大ヒットを記録した自身主演のドラマ「ハベクの新婦」の日本版DVD発売記念スペシャルイベント に共演俳優であるイム・ジュファンとともに登場し、日本のファンの前に初お目見えを果たす。K-POP、ドラマ、映画好きが大勢集まり、韓国カルチャー最大級のコンベンションイベントであるKCONへの満を持しての出演は、日本国内のファンにとっても話題となり、大きな盛り上がりを見せるに違いない。

(2ページにつづく)

2018.03.16

blank