「取材レポ」CROSS GENE“新リーダーにSHIN?!6人揃って新曲初披露!”「CROSS GENE JAPAN LIVE -Amazing de SHOW-」開催!

 

 

ライブ写真1

“各国の優れた遺伝子(GENE)の結合(CROSS)”という意を持つアジアグローバルダンスヴォーカルユニットCROSS GENE(クロスジーン)が6月28日(土)東京・ディファ有明にて「CROSS GENE JAPAN LIVE -Amazing de SHOW-」を開催。
2014年最初のライブとなる同公演は公演タイトルのように韓国カムバック活動で大きく成長した6人の新たな魅力に触れる “Amazing” なステージとなった。
CROSS GENE はGORGEOUS GENEのTAKUYA(タクヤ)、ORGANIC GENEのSANGMIN(サンミン)、MIRACLE GENEのSEYOUNG(セヨン)、PRESH GENEのSHIN(シン)、MYPACE GENEのYONGSEOK(ヨンソク)、WILD CHIC GENEのCASPER(キャスパー)の6人で結成される韓日中、3つの国からなる人種・文化を飛び越えたオリエンタルな色彩を見せる最強のグループ。

ライブ写真2
中毒性のあるフレーズが印象的なデビュー曲「La-Di Da-Di」でオープニングを飾ったCROSS GENE は3曲立て続けに披露すると「 We are CROSS GENE from ASIA!」とポーズをきめ、全員揃って、あいさつ。
「こんばんは。クロスジーン、雨男、TAKUYAです(TAKUYA)」「みなさん、こんばんは。元気ですか?最後までいっしょに楽しんでいきましょう!(SANGMIN)」「みなさん、こんばんは。本当にひさしぶりですね、今日もよろしくお願いします。SEYOUNGです(SEYOUNG)」「待ってた~?CROSS GENEのリーダーになったSHINです。今日ね、あの、久しぶりなのに、みんなが応援してくれて感動しちゃった~(SHIN)」
「皆さん、こんばんは、久しぶりに会えてうれしいです。アイシテル(CASPER)」
「本当に会いたかったです。今日は楽しんで行きましょう!(YONGSEOK)」
とメンバーがひとりずつ自己紹介するたびに会場からは大きな歓声があがった。

YONGSEOKYONGSEOKTAKUYATAKUYA

 

TAKUYAが「今日はAmazingな日にしますよ」と宣言し、「Dreamer」へ。
「汗っかきのSEYOUNGはいつもマイクを壊してるんです」と暴露し、笑いを引き出した後はサブステージに移動、「みんなでいっしょに汗をかきましょう!」と会場のテンションをさらに盛り上げていく。
ここで、CROSS GENEの名前にちなみ観客のGENE(遺伝子)の出席確認をするメンバーたち。
会場の大阪GENEを確認した後はTAKUYAが茨城GENEを。
CASPERが中国GENEを。日本GENE、韓国GENEへと続き、「変GENE?」とのギャグでファンの笑いを誘ったSHIN。
韓国でのミニファンミーティングにはスウェーデン、ノルウェーからも来たというグローバルなファンを持つCROSS GENE。

SHINSHINSEYOUNGSEYOUNG

 

ファンとの再会に喜び、熱いステージを繰り広げる彼らにその気持ちに応えるように全身全霊で応援するファンたち。
会場一体となったステージが華々しく展開されていく。
「ファンの声援がステージまで届いているので、どうしようもないくらいテンションが上がっています」とTAKUYA。
SEYOUNGは「本当に楽しいです」とニッコリ。
YONGSEOKが「久しぶりのライブなので、本当に楽しいです。本当に待ってくれて、ありがとう」と韓国語で話すと日本語で通訳するSHIN。

「久しぶりの日本のライブで、みんなに“会いたい!会いたい!”って言っていたけど、リーダーになって初めてのライブで本当にうれしいデス」と流暢な日本語で話すSHIN。

SANGMINSANGMINCASPERCASPER

「前半を締めくくるのはこの曲です」TAKUYAの紹介でバラード曲「そばにいて」へ。
ダンスを封印し、6人のボイスが活きる楽曲に会場のファンはペンライトを大きく振り、うっとりと酔いしれた。
「♪そばにいて~」とその歌声はファンへ送るメッセージとして届けられた。
続いて、スクリーンにはライブの練習風景や韓国カムバックの様子が映し出された。
メンバーたちのカッコいい姿やかわいい姿がグローズアップされると会場からはその度に歓声が上がった。
レッドスーツにブラックシャツとMVそのままの姿でドラマチックに登場したCROSS GENEは「Amazing -Bad Lady-」をパフォーマンス。
「6人バージョン初披露です!」TAKUYAが「僕たちこの曲で6月に韓国カムバックしましたが、その時はCASPERが参加できなかったので、今回初披露です!」とアピール。

ライブ写真4

メンバーの個性が光る楽しいトークと次々とテンポよく、繰り広げられる迫力のライブパフォーマンスにライブは最高潮へ。
アンコールで再登場したCROSS GENEは「Shooting Star」を届け、剣を使い華麗に舞う、その迫力とスピード感溢れるダンスと歌声でファンを釘付けにした。

CROSS GENEを影から応援するというオーシャンがスクリーンに登場!
頑張っているメンバーに更なる活躍の場を広げる為にうれしいニュースが続々と発表された。
7月19日「Amuse Fes 2014 BBQ in つま恋」、8月17日「a-nation island powered by inゼリー Asia Progress 〜Departure〜」のオープニングアクト出演が決定!8月16日のSUMMER SONIC 2014大阪会場にも出演と告知。
さらに、世界初公開となるCROSS GENE初主演映画「ZEDD」の予告映像が公開された。

 

ライブ写真5
LAで撮影された本作の迫力の映像に集中するファンたち。
9月には映画「ZEDD」のDVDリリースが決定。
そして、10月には舞台化が決定したことが告げられた。
歓喜に沸く会場にCROSS GENEのメンバーたちも大興奮。
「スタッフさん、ビックリさせないで~。僕、心臓弱いから(笑)」とジョークで喜びを表現するSHIN。
LAで行われた撮影は「スナイパー役のSEYOUNGはスナイパーライフルで、YONGSEOKはカウボーイスタイルでリボルバー」と実際の銃を使った撮影だったと明かした。
「AURORA」でエンディングをTAKUYAが「2014年に入って、初ライブ本当に楽しかったです。みなさんも“Amazing”な日になりましかた?みなさんの応援で本当にしあわせな気持ちになりました。それから。7月7日から放送される韓国のバラエティー番組「국경 없는 청년회-비정상회담(国境のない青年会〜非首脳会談」でレギュラー出演が決まりました。日本代表として頑張りますので、観てくれたらうれしいです。そして、今年の夏は色々なイベントに出ます。映画もあり、舞台もありと今年も盛り沢山な1年になるとおもいますので、最後までついてきてください!今日はありがとうございました」とあいさつすると、続くSHINは「今日は久しぶりのライブでしたけど、みなさんが応援してくれて感動しました。ありがとうございました。韓国でゲリラカフェをしましたがCROSS GENEのファンは平等なので。僕たちが韓国カムバックできたのもみなさんの応援のおかげだと思っていますので、リーダーとしていつか日本でもゲリラカフェや色々なイベントを実施することを約束します!以上SHINでした」と述べた。
YONGSEOKは「今日、本当にしあわせでした。皆さん、夜ご飯をたくさん食べて気をつけてお帰りくださいね。YONGSEOKでした」と。

ライブ写真3
SEYOUNGも「みなさんからエナジーをたくさんもらい、本当にうれしいです。みなさんにエナジーをもらって、もっと、もっとがんばらないといけないと思いました。そして、感動しました。もっといい姿をお見せできるようにがんばります。SEYOUNGでした」とそれぞれの個性に合った言葉で伝えるとCASPERは「みなさん、今日は来ていただき本当にうれしいです。久しぶりだったので、とてもうれしいです。今日、誕生日の方がいるので、バースディーソングを歌いたいと思います」とお祝いの歌をプレゼント。
最後にSANGMINが「今年初めてのライブ、みなさん、どうでしたか?最後のあいさつなので、緊張しますね。今日はたくさんの方が来て下さって本当うれしいです。韓国でもっとがんばります。みなさん、愛してます」と、メンバーが精一杯の感謝の思いを込めてメッセージを伝えた。
凝った舞台装置、多彩な照明、そして、ファンにより近くへとサブステージの演出。
アクロバットを駆使した迫力のダンスパフォーマンスからフォーメンションダンスと“Amazing色に染まる”ライブステージでファンを熱狂させたCROSS GENEはさらに成長した姿での再会を約束し、イベントを締めくくった。

 

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

■ライブで初公開された映画「ZEDD 予告編
https://www.youtube.com/watch?v=E3IgGvNZxl0

■CROSS GENE 主演映画「ZEDD」オフィシャルWEBサイト
http://www.zedd-movie.com/

■「Amazing -Bad Lady-」 Music Clip
https://www.youtube.com/watch?v=abcv7Ua1JrU

■CROSS GENE Official Website https://www.CROSS GENE.jp/
■CROSS GENEユニバーサルミュージック公式サイト
http://www.universal-music.co.jp/CROSS GENE

2014.07.01

blank