防弾少年団 J-HOPE、1人でビルボードを掌握

2018.03.09

最近ソロミックステープを発表した防弾少年団J-HOPEがビルボード「Emerging Artists」チャートの3位に上がった。

8日、ニールセンミュージックによれば、J-HOPEは初のソロEP「Hope world」で3月第1週ビルボード200チャートの63位に無事に到着し、8000枚アルバム販売でワールドアルバムチャートの1位にランクインした。特にタイトル曲「Daydream」はワールドデジタルソングの3位になった。

「Emerging Artists」チャートはビルボードホット100、ビルボード200およびソーシャル50など、色々なビルボードチャートでアーティストの活動成績を合算して順位を付ける。ビルボードアーティスト100と同じ方式で、このようなチャートでJ-HOPEがソロで3位になったのだ。

ビルボード側は「RMとSUGAに続きJ-HOPEもソロで『Emerging Artists』チャートに名前を上げた」として防弾少年団メンバーの個人パワーを大きく褒め称えた。

J-HOPEは今月2日に発表した「Hope world」でK-POPソロ歌手として最高記録であるビルボード200の63位に上がった。アメリカ「タイムズ紙」はJ-HOPEの歌を「今週あなたが聞かなければならない5曲」に選んで話題を集めた。

 

  • 「防弾少年団」J-HOPE、「Hope World」が米ビルボード63位に=韓国ソロアーティスト”最高記録”
  • 防弾少年団J-HOPE、ミックステープ「Airplane」MVサプライズ公開
  • 防弾少年団J-HOPE、ミックステープ「Hope World」で米国ビルボード進入…スーパースターの新しい基準を提示した
  • 「防弾少年団」J-HOPE、「Hope World」が米TIME「今週聴くべき5曲」に選定