Block B ビボム、演劇デビュー作「ヨド」好評の中幕を閉じる…“僕の初めてを応援してくれてありがとう”

2018.02.27

写真=ビボム SNS

 

Block Bのビボムが、デビュー後初めて挑戦した演劇を成功的に終えた。

ビボムは先月に幕を上げ、25日に閉幕した推理時代劇「ヨド」で演劇デビューした。幼い年齢で王位に上がり、不安定な情勢の中で生きていく人物“端宗”役を演じた。初めての演技の挑戦にも関わらず、リアリティー溢れる演技で好評を得た。

続いてビボムは25日、自身のSNSを通して「僕の初めてを応援して下さり、共にしてくださった全ての方々に本当に感謝しています。#ヨド #BBC(Block Bのファンクラブ名)」とコメントした。

また本日(26日)、所属事務所Seven Seasonsを通して「ほっとしているが、名残惜しい。初めての演技への挑戦だったが、ちゃんと終えることができてスッキリしているし、意味深い時間だった」と伝えた。

Block Bのボーカルを超えて、俳優としての可能性を立証したビボムの今後の歩みが期待される。

 

元記事配信日時 : 2018年02月26日14時54分 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 浅野わかな

10asia+Star JAPAN

 

  • 「イベントレポ」Block B 2018年始動となるツアーを1万人動員し完遂!
  • Block BのP.O、演劇「スーパーマン・ドットコム」キャラクターポスター公開…3月1日から上演
  • 「Block B」、日本ライブツアーがバレンタインデーのZepp Nagoyaを皮切りにスタート!
  • 「Wanna One」ダニエル騒動のラッパーのユク・チダム、HIPHOPフェス不参加&「Block B」ジコが参加へ