イ・ソジン、テギョン(2PM)、キム・ヒソン『本当に良い時代』 日本初放送決定!LINE@にてカウントダウンイベントを開催!

本当によい時代ⓒKBS
KBS Worldでは、現在韓国で絶賛放送中の話題作「本当に良い時代」の日本最速&独占初放送が決定!

 

ドラマ「本当に良い時代」は、「優しい男」の脚本家イ・ギョンヒとキム・ジンウォン監督が再びタッグを組み、序盤から視聴率30%をキープし続けるなど快進撃を続け話題となった作品です。貧しい少年が検事として成功し、離れていた故郷に15年ぶりに戻ったことをきっかけに厳しい生活の中でしばらく忘れていた「本当の家族」の意味を振り返る本作、現在韓国で絶賛放送中、週末ドラマ1位の座をキープし続けている最新ドラマとなります。

 

主人公カン・ドンソクを演じるのは、「イ・サン」「階伯-ケベク-」など時代劇の印象が強いイ・ソジン。彼が3年ぶりに出演を決めた現代劇。ヒロイン役に、久しぶりにドラマ復帰した「シンイ-信義-」のキム・ヒソン。主人公カン・ドンソクの弟であるカン・ドンヒ役を2PMのメンバーであり、俳優としても活躍中のテギョンが熱演しています。その他、リュ・スンス、キム・ジホなど演技力の高い豪華キャストが勢ぞろいし、ドラマの舞台が慶尚道慶州ながらも難しい方言を完ぺきにこなしていると好評を博す現在韓国で絶賛放送中の話題作、ドラマ「本当に良い時代」は、7月6日より本放送がスタート致します!是非ご覧ください。

 

また、これに合わせて、KBS World公式LINE@にてOA初日まで毎日撮影風景写真を公開していくカウントダウンイベントも開催予定となっております。こちらもお見逃しなく。

 

【ストーリー】
慶州の静かな町。誰にも1位を譲ったことがないIQ150の天才的な頭脳に、整ったビジュアルの持ち主カン•ドンソク。貧しい生活、何年も帰ってこないプレイボーイの父、代を継いで他人の家の家政婦をしながらの生活を免れずにいる貧相な母、町のいろいろな種類の事件と事故を立て続けに引き起こす情けない兄弟たち…そんな中でもドンソクは堂々と生きていた。
時が過ぎ2014年 ― 現在。
検事になったドンソクは、ついに転勤の辞令が出たことで15年間離れていた故郷へ戻ることになる。歓迎プラカードが掲げられた故郷に帰ってきた日、路上でとんでもない言い争いをしている兄と留置場から出所してきたばかりにも関わらず、別の事故を起こしている弟に再会する。なんでここに再び戻ってきてしまったのだろうか…

 

【番組情報】
『本当に良い時代』
2014年 全50話(予定)
演出:キム・ジンウォン 脚本:イ・ギョンヒ
出演者:イ・ソジン、キム・ヒソン、テギョン(2PM) 、リュ・スンス、キム・ジホ他
【KBS World放送情報】
◆本放送
2014年7月6日(日)スタート!
本放送【土・日】21:45~22:55
再放送【土・日】09:40~10:50
【KBS Worldチャンネル情報】
韓国専門総合エンターテイメントチャンネル
<KBS World>
スカパー!、全国のケーブルTVほかで視聴可能
KBS World視聴者相談室 TEL:03-6426-1784
KBS World HP http://www.kbsworld.ne.jp/
KBS World公式Twitter @KBSJAPAN
KBS World公式LINE@ @kbsworld

2014.06.27

blank