「防弾少年団」、米国レコード協会のゴールドディスク確定…K-POPグループ初

「防弾少年団」、米国レコード協会のゴールドディスク確定…K-POPグループ初

「防弾少年団」と世界的なDJスティーヴ・アオキ、新鋭ラッパーDesiignerのコラボで話題となった「MIC Drop」リミックスバージョンが、米国レコード産業協会(RIAA)からゴールドディスク認定を受ける。

「防弾少年団」の米国プロモーション側は4日(韓国時間)、SNSを通じて、このような事実を明かした。

米国レコード産業協会は、米国で発売されたアルバムの売り上げ、および累積売り上げなど、さまざまなアルバム情報を集計する団体。50万枚以上売れたレコードに、ゴールドディスクを授賞する。


最近では、その範囲が音源ダウンロード、ストリーミング、YouTbue分野まで広がり、「防弾少年団」も米国レコード産業協会のゴールドディスクを授賞することになった。K-POPグループでは、初めての記録だ。

なお、「防弾少年団」は4月4日、日本でアルバムをリリースする。

WOW!korea提供

【Mnet】24時間インターネット放送サービスMnet Smart12月1日よりサービス開始決定

K-POPスター集結! 「第23回2017ドリームコンサート」開催!本日15時からチケット販売開始!

「取材レポ」(CLC編)CLC&ノ・ジフン&MAMAMOO、3組の異なる音楽カラーで魅せた!「 “K-POP LOVERS!”SHOWCASE Vol.5」開催

MONSTA X、日本ニューシングルがオリコンチャートで2位にランクイン…人気上昇中

2018.02.04

blank