「Sechs Kies」イ・ジェジンのファンクラブ運営者、騒動の“割り勘ファンミ”について釈明

「Sechs Kies」イ・ジェジンのファンクラブ運営者、騒動の“割り勘ファンミ”について釈明

韓国男性グループ「Sechs Kies」メンバーのイ・ジェジンのファンが、“割り勘ファンミ”騒動について釈明した。

先にあるファンが、イ・ジェジンの要請によるファンミーティング2次会、3次会の費用を参加したファンが割り勘したと主張し、騒動になった。

そして2日、イ・ジェジンのファンクラブ運営者は公式SNSで “割り勘ファンミ”騒動に関してコメントした。

運営者は「イ・ジェジンは騒動になっている“割り勘ファンミ”に関して記事を通じて知った」とし、「すぐに参加者が支給した費用を全て送金した。今回の騒動は運営者である我々の手落ちだ。アーティストのイ・ジェジン、ファン、そして周囲の方々に心配をおかけして申し訳ない」と謝罪文を掲載した。

また「いくつかある誤解を解くために文章を掲載した」とし、「今回のファンミーティングは最初から計画された場でなかったものであり、変わらずに愛してくださり、MDまでたくさん買ってくださるファンをありがたく思って、純粋にその気持ちを伝えようと設けた場だった」と強調した。

特に“割り勘”は、イ・ジェジンではなくファンからの自発的なものだったと、運営者は主張。「運営者である私が“イ・ジェジン”という名前でレストランを予約した。1次会はアーティストが支払ったため、その後の席は参加者の間で自発的に割り勘でという意見が集まった」と明らかにした。

続けて「だからすべての費用は運営者である私が先に支払い、翌日、参加者に口座番号を伝えた。また2次会、3次会の席は全て参加者と事前の同意の下に設けられたものだ。イ・ジェジンはこの過程を全く知らず、ファンとの交流を続けただけだ」と説明した。

一方、この集まりに参加した中国のファンも今回の騒動について釈明の文章を掲載している。

WOW!korea提供

「Sechs Kies」、20周年ツアーフィナーレ「新しい奇跡を作れるよう努力していく」

「Sechs Kies」イ・ジェジン、済州島でデート? YG側「個人のプライベート」

「Sechs Kies」&「Wanna One」、「MBC歌謡大祭典」でコラボステージ披露!

”元祖アイドル”の底力、「Sechs Kies」がgaonチャートで2冠達成

2018.02.03

blank