「コラム」それぞれが面白い!日本と韓国

女優の食事シーンが興味深い
韓国ではスプーンでご飯を食べるが、数人で鍋を食べているときも、そのご飯を食べるスプーンを平気で鍋の中に直に入れて具を取る。だから、そのスプーンに米粒がついていると、鍋に入れたときにその米粒も同時に中に入ってしまう。けれど、そんなことを韓国の人は一向に気にしない。
日本だったら必ず受け皿があって、鍋から受け皿に具を入れたあとに食べるが、韓国の人はスプーンを直に鍋に入れる。日本人から見ればかなり抵抗があるが、韓国ではそれを当たり前と考える。
また、韓国のテレビドラマを見ていると、若くて美しい女優も、食事シーンで口の中が丸見えになったりする。
日本だったら絶対にNGになってしまう場面でも、韓国では当たり前のようにそのまま通用してしまう。
さらには、たとえ女優がセリフを言うときにご飯ツブを飛ばしても、そのまま放送されたりする。
「次にいつ女優がご飯ツブを飛ばすか」
そんな興味が韓国ドラマにはある。

文=「ロコレ」編集部
コラム提供:ロコレ
http://syukakusha.com/

韓国はなぜ日本の植民地になったのか(前編)

日韓政治問題に翻弄されない「頼もしき韓流」

少女時代の問題は韓国の何を物語っているか

韓国の哀しみは韓国にいないとわからない

2018.02.02

blank