Highlightユン・ドゥジュン、”地上波ドラマ初主演” 演技ドルの位置を固める

写真=チョ・ジュンウォン記者

「わー! 感慨無量です」

KBS2新月火ドラマ「ラジオロマンス」で主人公チ・スホ役を演じることになった人気アイドルグループHighlightのユン・ドゥジュンはこのように話した。25日の午後、ソウル永登浦区(ヨンドンポク)汝矣島洞(ヨイドドン)コンラッドホテルで開かれた「ラジオロマンス」の制作発表会が行われた。

「ラジオロマンス」は台本なしでは何もできないトップ俳優のチ・スホ(ユン・ドゥジュン)と、彼をDJとして交渉したラジオ補助作家のソン・グリム(キム・ソヒョン)がラジオブースで繰り広げるロマンスだ。ユン・ドゥジュンは台本なしでは何もできないが、台本どおりにいかないラジオのDJになる人物だ。

先立ってユン・ドゥジュンは「まるごとマイ・ラブ」、「IRIS2」、「ポンダンポンダンLOVE」などの作品で安定した演技力を披露し、演技ドルとして活躍した。「ラジオロマンス」は彼が地上波で初めてのミニシリーズ主演作なのでまた格別だ。ユン・ドゥジュンは「地上波初の主演の上に、ドラマ撮影も久しぶりです。期待よりは負担が大きいです」と打ち明けた。
(2ページにつづく)

2018.01.26

blank