miss A出身スジ、素顔も女神みたい

miss A出身のスジが新曲発売を控え、また違ったティーザーを公開した。

JYPエンターテインメントは20日の0時、スジのSNSを通じて新曲「HOLIDAY」の2つめのティーザーと共に、収録曲「おやすみ、私の分まで」のティーザーイメージをオープンした。

それぞれ違った感性を見せるティーザーだった。オレンジ色のワンピースを着て休暇を楽しむようなハツラツとしてエネルギーあふれる「HOLIDAY」のティーザーで曲の雰囲気が感じられる。スジは愛らしくまたシックな雰囲気を表わしている。

スジの2ndソロアルバム「Faces of Love」のタイトル曲「HOLIDAY」は題名のように休暇を思い浮かばさせる安らかで平安な雰囲気のR&B(Laid back R&B)曲だ。実力派ラッパーDPR LIVEのフィーチャリングでより雰囲気をアップさせた。

「おやすみ、私の分まで」はまた違った雰囲気だ。地味で自然な姿が込められえていた。ベッドに横になってかすかな感性を表わしたスジだ。相反した魅力のティーザーで目を引く。


「おやすみ、私の分まで」という誰かに対する懐かしさで眠れない心を穏やかに表現した子守歌のような感じのバラード曲で、デュエットバンドのモーツァルトのピアニストのパン・ハヌリが作詞、作曲を引き受けた。 普段彼らの音楽が好きになってきたスジは10月に開かれた2017グランドミントフェスティバルでモーツァルトのデビューシングル「残念だ」を歌って新しい雰囲気のステージを披露した。スジがモーツァルトの曲でどんな音楽的感性を表現するのか期待される。

スジは今月22日、「他の人を愛している」で先公開をし、今月29日に2thミニを公開する。

BIGBANGの系譜を継ぐ大型新人iKON(アイコン)、デビューアルバム『WELCOME BACK』が累計出荷12万枚突破!

iKON、日本武道館公演のDVD&Blu-rayを6月22日に発売

2PM ニューアルバム発売決定!! 初の東京ドーム公演開催決定!!

2NE1韓国ニューアルバム「CRUSH」が米ビルボード200でK-POP新記録を樹立!!

2018.01.20

blank