ドラマ「イ判サ判」29話

≪韓国ドラマNOW≫「イ判サ判」29話

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

10日に放送されたSBSドラマ「イ判サ判」29話では、ミョンヒ(キム・ヘスク)が15年の刑を宣告される様子が描かれた。

ミョンヒは裁判で「家族ではなく判事としての私の名声のために殺人を犯した」と述べた。

ウィヒョン(ヨン・ウジン)はミョンヒが自殺しようと警察をけしかけて毒薬を飲んだことを明かし、チョンジュ(パク・ウンビン)は「自分を断罪することを許すことはできない。服役しながら反省しなさい」と言った。ミョンヒは実刑15年の判決を下された。(2ページに続く)

2018.01.11

blank