ドラマ「花遊記」、今日(6日)3話放送…視聴者の心を取り戻すか!

様々な問題を抱えた「花遊記」が、今日(6日)放送を再開する。放送2話で問題作という汚名を着せられたこの作品は、再び視聴者の心を取り戻すことができるか。

5日にtvNの製作環境の改善と事故再発防止を誓って、「6日午後9時にtvN土日ドラマ『花遊記』の本放送を再開する」と発表した。

これに先駆けて「花遊記」は12月24日、CG作業が完了していない撮影本をそのまま放送するなど、わずか2話でこれまで見られなかった放送事故を起こした。これによってtvNは、すぐに公式的に謝罪して4話の放送延期を明らかにした。

しかし、問題はこれで終わらなかった。「花遊記」が初放送された12月23日、撮影現場でスタッフが照明の作業中に墜落するという事故が発生した。この事実が後になって知られた「花遊記」は、大きな非難を受けることになった。

結局、tvNの制作環境の改善と事故再発防止のために3話まで一週間延期し、墜落事故に関して警察の調査が行われたり、全国言論労働組合が記者会見が行われるなど大小の問題があった。

こうして2週間多くの紆余曲折を経た後、最終的に放送を再開することにした「花遊記」だった。まだ視聴者の視線が厳しいという点もあり、この3話の放送が「花遊記」の起死回生がかかっていると思われる。

また、「花遊記」の3話が果たしてどのような内容を盛り込むのか、多くの人々の注目が集められている。

“イ・スンギは何の罪?”..問題作「花遊記」、俳優がかわいそう

「花遊記」、未聞の放送事故に続きスタッフの脳出血・下半身まひ重傷で雇用労働部の現場調査受ける…最悪状況

ドラマ「花遊記」側、「ハベクの新婦」のキム・ビョンス監督を投入=人材補強

問題作「花遊記」、30・31日欠番・・再放送もなし

2018.01.06

blank