ドラマ「バリでの出来事」がリメイク確定…編成・日程などは未定

写真=SBS「バリでの出来事」

ドラマ「バリでの出来事」がリメイクされる。

制作会社ビクトリーコンテンツ側は28日、10asiaに「『バリでの出来事』のリメイクが確定した。編成と日程、演出など詳細事項は論議中だ。現在リメイクするという話のみが出ている状態だ」と話した。


「バリでの出来事」は2004年1月3日から同年3月7日まで韓国で放送された、SBS週末ドラマでハ・ジウォン、チョ・インソン、ソ・ジソブ、パク・イェジンなどが出演した。ドラマは昔の恋人の影を忘れられない女性と傷ついた男性、またか弱い魂の持ち主の男性としつこい欲望の化身の女性まで4人の男女の悲しい愛のストーリーを描き、人気を呼んだ。

リメイクされる作品はAストーリーとビクトリーコンテンツで制作される。編成は未定だ。

元記事配信日時 : 2017年12月28日17時39分 記者 : パク・スルギ、翻訳 : 浅野わかな

10asia+StarJAPAN

2017.12.30

blank