話題のハーフモデル、バラエティ番組に出演 「英語は話せない、父との会話は母が通訳」

話題のハーフモデル、バラエティ番組に出演 「英語は話せない、父との会話は母が通訳」

韓国で話題のハーフモデル、ハン・ヒョンミン(16)がバラエティ「ラジオスター」に出演した。

27日午後放送のMBC「ラジオスター」には、韓国一号のハーフモデル=ハン・ヒョンミンが出演し、トークを繰り広げる。

先ごろおこなわれた収録でハン・ヒョンミンは、平昌冬季オリンピック聖火リレー走者として選ばれた後、うまれた悩みについて明かした。

2001年生まれで、現在高校に在学中のハン・ヒョンミンは、オリンピックを初めて間近で観戦できるわくわく感と同時に、「火を持って、どうやって走るのかわからないです」と明かし、笑いを誘った。

また、ナイジェリア国籍の父と韓国人の母の間に生まれたハン・ヒョンミンは、両親とは異なり、英語は全く話せないと告白。ハン・ヒョンミンは、英語問題が理由で自動車モデルから”脱落”してしまったこと、また父親との会話に母親の通訳が必須であることなどを公開し、注目を浴びた。

WOW!korea提供

 

<トレンドブログ>「INFINITE」ホヤ、グループ脱退について初告白・・・「ラジオスター」出撃

「ラジオスター」イ・ホウォン、INFINITEを離れて初めてのバラエティ出演…心境告白

B1A4 ジニョン「ラジオスター」スペシャルMCの感想を伝える“忘れられない大切な思い出になりました”

2PMチャンソン、バラエティ番組「ラジオスター」で多彩な魅力をアピール

2017.12.27

blank