故SHINeeジョンヒョンを追悼…EXO&Red Velvetら、「歌謡大典」に黒いリボンをつけて参加

SMのアーティストたちが、故SHINeeジョンヒョンを追悼した。

25日午後、ソウル高沢(コチョク)スカイドームで開催された「2017 SBS歌謡大典」のレッドカーペットイベントには、授賞式に出席する多くの歌手がフォトウォールの前に立った。

この日、SMのアーティストであるEXO、Red Velvet、NCT127もレッドカーペットに登場した。彼らは暗い系統の衣装に「R.I.P. JH」と書かれた黒いリボンをつけていた。

「R.I.P.」は「Rest in peace(冥福を祈る)」を意味する。このリボンは、18日この世を去ったジョンヒョンを追慕するためのものと見られる。SMのアーティストは、彼らの方式でジョンヒョンを追慕して注目された。

 

イトゥク(SJ)、故ジョンヒョン(SHINee)を追悼 「見送る前日、夢で手を掴んでやれなかった…」

「SHINee」側、「日本ドーム公演はメンバーの気持ちや意向を尊重する」

「夜鬼」、きょう故ジョンヒョンさん(SHINee)収録分の放送なし…スペシャル放送に

<トレンドブログ>「SHINee」オンユ、故ジョンヒョンとファンに向けてメッセージを発信。“あなたよりもあなたを愛してる”

2017.12.25

blank